船舶部

N. H.

Q1 あなたが守谷輸送機工業に入社した理由

・前職は今と全く異なるシステムエンジニアをしておりましたが、有形商材を扱う法人営業職に絞って転職活動をする中で、当社が船舶用エレベーターの営業職を募集していることを知り、船を作るという大きな仕事に関われることと、メーカー営業の経験が積めると思い、入社を決めました。

N. H.
Q2 担当している仕事内容

・国内造船所様向けに新設の船舶用エレベーターの営業と、船主様や商社・代理店様向けにアフターサービスの営業を担当しています。新設営業では造船所の購買担当や設計担当、またアフターサービスでは船の工務監督と全く違った職種のお客様と折衝をしています。そのため、覚えることが多く大変なこともありますがどちらも経験することで、新設のお客様にはメンテナンス性を考慮した仕様を提案することができますし、アフターサービスのお客様にも次の新造船の情報を共有しながら修理の提案することができ、営業としての視野も広がったのではないかと思います。

Q3 仕事にやりがいを感じる瞬間は?

・エレベーターは船そのものを動かす機器ではありませんが、石油・LNG・コンテナ・自動車・石炭等を運ぶ
物流の裏側で当社のエレベーターが多くの方の役に立っているなと感じられた時に、やりがいを感じます。

N. H.
Q4 仕事をするとき気をつけていることは?

・新設営業・アフターサービスのどちらにおいてもお客様との接点となり、様々なご依頼や発注を受け付ける部署なので、技術部・工事部・システムサービス部・製造部等の後工程の部署に迷惑がかからないように、
納期・締め切り等には特に注意しています。また、お客様とお話する際は、できる限りエレベーターの専門用語を使わずわかりやすく伝えることを心がけています。

Q5 これが守谷輸送機工業だと思う事は?

・新卒採用者と中途採用者が分け隔てなく一緒に仕事をしていることは当社の大きな特徴だと思います。私も中途採用で入社したのですが、中途採用者も多くすぐに馴染むことができたことはよかったと思います。

Q6 ご自分のモットー、あなたが心掛けていることは?

・プライベートなことや、個人的な機嫌・気分を仕事に持ち込まないことを心掛けています。また、世界中の誰もが働きやすいと思える社会になるよう、立場や役職に関係なくどんな方に対しても常に尊敬の気持ちをもって接するように心がけています。